事件

小野優陽の父親の個人情報「大阪富田林市虐待事件」

6月29日に大阪府富田林市の集合住宅で、2歳の小野優陽(ゆうは)ちゃんが熱中症で、死亡が確認されました。

祖母の小野真由美容疑者が逮捕されました。小野真由美容疑者についてまとめました。Facebook顔画像を調査しました。

小野真弓を逮捕

優陽ちゃんの祖母の小野真由美容疑者と内縁の夫の桃田貴徳容疑者が保護責任者遺棄容疑で逮捕されました。
そして、優陽ちゃんが亡くなった原因がだんだんと明らかになってきました。優陽ちゃんが亡くなった29日には、祖母の小野真弓容疑者は、桃田貴徳容疑者と5歳の五男とともに外出。小野まゆみ容疑者は、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行っていた」と供述しています。
優陽ちゃんは、自宅で柵の中に入れられており、その柵は高さ約90cmの柵で、四方に板が張られるなど、脱出しにくいよう細工されていました。その柵の中には、飲食物などは置かれてなく、細工したことによって通気性が悪くなり、熱中症になったと考えられます。
エアコンがつけられてはいましたが、捜査員が現場に駆け付けた際のエアコンの設定温度は28度となっていました

小野真弓の顔画像とFacebook画像

facebook画像を調査しました。アカウントが複数あり、特定不可能でした。

小野真由美の夫の情報

小野真由美容疑者の内縁の夫として逮捕されたのが、桃田貴徳容疑者です。

桃田容疑者の顔画像なども公開はされておりません。しかし、Twitterでは本人のアカウントが特定できました。

投稿は2021年2月から更新されていませんが、優陽ちゃんに関するtweetも載せてありました。

小野真弓の行動履歴

4月:小野真由美容疑者が市を訪れ、優陽ちゃんの養育について相談

6月29日午後3時:予定していた施設の見学をキャンセル

6月30日:保護責任者遺棄容疑で小野真由美を逮捕

供述:小野真由美容疑者は、育児ストレスを発散するために優陽ちゃんを置いてユニバーサルスタジオジャパンに遊びに行っていたと供述しています。

-事件